命名式情報とは
トップページ > 命名式情報 > 大島の命名引渡式とは
大島の命名引渡し式とは
造船業はお客様から1隻ずつ船の注文を受け、丹精をこめて建造していく産業であります。1隻を建造するのに約8ヶ月の月日を要します。引合い・受注から引渡に至るまで、船主・荷主等のお客様と深く関わっていきますが、その中でも最も華麗なのが船の命名引渡式であります。命名引渡式は船主様と造船所が関係者をお招きし、竣工をお祝いするもので、喜びと感謝と安全航海への願いという、みんなの思いが一つになって感動を共有する式典です。大島造船所の命名式には、大勢の市民も見学に参加して、厳かに且つ晴れやかに挙行されます。そして、式典後の出航見送りには、全員が、まるでわが娘の旅立ちを思うかのように幸多かれと小旗を振って船を見送ります。まさにこの時、船を造った私達は、精魂込めて完成させたという達成感に浸るのです。式典の前には、大島造船所社員によるブラスバンド演奏、地元、保育園の鼓笛隊や和太鼓グループの演奏等があり、大勢の市民と共に心を込めてお客様を歓迎しております。
式典の前には、大島造船所社員によるブラスバンド演奏、地元、保育園の鼓笛隊や和太鼓グループの演奏等があり、大勢の市民と共に心を込めてお客様を歓迎しております。
おもてなしの心
どうしたらお客様に喜んでいただけるか、気持ち良く感じていただけるかを常に考え、様々な趣向を凝らしたおもてなしでお客様を歓待しています。 船の誕生を共に祝い、そしてお客様に感動と喜びに浸っていただくため、数百名もの社員が一致協力して式典の準備に携わります。 お招きしたお客様が「また大島に来てみたいな」と思って戴けるような、大島ならでわの手作りのおもてなし。大島造船所はそんな「もてなしの心」をキーワードに、優しさ、温かさ、楽しさがあふれる式典を行っております。
  • 採用情報
  • 命名式情報
  • 工場紹介
  • 谷村新司 マカリィ
  • 大島Tube
  • トピックス
  • 大島がんばらんば日記
  • 大島酒造
  • トライアスロン
  • トライアスロン